認知症・高血圧・糖尿病・尿漏れ・頻尿のチェック項目!改善と予防策。





どうも、クルルです!
今日はテレビ番組で『高血圧』『白内障』『認知症』『糖尿病』『尿漏れ・頻尿』について特集をしていたので、その内容をまとめたいと思います。


簡単な症状チェックや、病気の初期症状などの役に立つ情報が多かったので皆さんも自分や家族に当てはめてもし不安なら念のため病院で診察を受けて下さい。


症状が重くなる前に対処し、少しでもリスクを減らしましょう!


・認知症のチェック!




認知症のチェック項目は下記です。


  1. テレビドラマを最近見なくなった
  2. よく30分以上の昼寝をする
  3. 冷蔵庫の食材を腐れせてしまい事がある

では順に説明していきます。


『テレビドラマを最近見なくなった』

今までテレビドラマが好きでよく見ていたのに急に見なくなってしまった。
このような現象が起きると認知症の疑いがあります。


理由としては、
  • 認知症でドラマのストーリーを追えなくなってしまった
  • 登場人物が覚えられない
  • 登場人物の関係性が分からなくなる
  • 何曜日に放送していたかが分からなる
これらの理由により、テレビドラマを見なくなってしまうようです。



よく30分以上の昼寝をする


30分以上の深い眠りをすると、身体に深い睡眠が入ったというカウントが入る事で、夜の睡眠に悪影響を及ぼしてしまいます。


その悪影響とは、認知症の原因である脳のシミが排除できなくなるというものです。
この状態だと認知症のリスクが2倍以上になるようです。


しかし昼寝がダメという訳では無く15分程度の昼寝だと、昼寝をしていない人と比べて発症率が1/5にもなると話していました。



冷蔵庫の食材を腐れせてしまい事がある。


認知症の初期症状に『嗅覚の衰え』があるので、食材の腐ったにおいに気づかないようです。
なので冷蔵庫に腐った食材が入っている事が多い場合は注意が必要です。



更に細かい認知症チェック!


  1. 睡眠時間が4時間以下の日が週に3日以上ある
  2. 連続30分以上のウォーキングや運動をする日が週2日以下
  3. 仕事や家庭の中でストレスを感じる事が多い
  4. 揚げ物が好き
  5. 3杯以上のお酒を週に5日以上飲む
  6. タバコを吸う
  7. 家から1歩も出ない日が週に2日以上ある
4個以上当てはまると要注意です。
こちらの項目に関しては説明がありませんでしたので、理由は記載してません。


・認知症予防に効果的な食べ物


・カマンベールチーズ 1日1かけら
・赤ワイン 1日2杯
・さばの水煮缶 1日~2日に1缶


カマンベールチーズ・赤ワインはテレビで説明がなかったので省略します。


サバの味噌煮缶の青魚に含まれる『DHA』『EPA』が、脳の神経細胞を保護する効果があり認知症の予防に効果があるとの事です。



高血圧のチェック!



高血圧のチェック項目は下記です。


  1. 朝食を食べない事がある
  2. 外食する事が多い
  3. うどんやラーメンの汁をよく飲み干す
  4. 運動不足である
  5. 仰向けで寝る
  6. いびきがひどい
  7. 排便時によく力む
  8. 10時間以上寝る事がある
4つ以上当てはまると危険との事でした。
この項目は説明があった2つの項目だけ理由を記載します。


・朝食を食べない事がある


朝食を取らない事で、空腹のストレスを感じる事で血圧をコントロールする交感神経が緊張してしまいます。
その際に血圧が上がってしまうとの事です。


ちなみに毎朝朝食を食べる人に比べて、朝食を週に2回以下しか取らない人は『脳出血』のリスクが36%高くなるそうです。


10時間以上寝る事がある


詳しい事が判明していませんが、10~12時間寝る事が多い人は肥満になるやすいとのデータがあるようです。


睡眠は長くても短くてもダメなようで、1番良いのは6~7時間の睡眠が良いようです。



医師がすすめる高血圧に効果的な食べ物


  • 皮付きピーナッツ 1日20粒
  • 100%のブドウジュース 朝昼晩200ml
  • お酢 1日15ml
これらの食べ物を継続的に食べる事で血圧が少しずつ下がるようです。
特に皮付きのピーナッツが効果的で、血圧が平均8mmhg下がるようです。
100%ブドウジュースとお酢は4mmh下がるとの事でした。






糖尿病のチェック!



糖尿病のチェック項目は下記です。
  1. 朝食を食べない
  2. 家族・親戚に糖尿病の人がいる
  3. 朝・昼・晩のいずれかの食事は5分以内に済ます
  4. 甘い物を毎日食べる
  5. 夕食はよく午後9時以降に食べる
  6. 定期的な運動はしない
  7. 睡眠時間が6時間以下に日が週に1日でもある
  8. ちょっとした事でイライラする
  9. 20歳の時と比べて体重が10kg以上増えた
3個以上あてはまると要注意です。
こちらも説明のあった項目のみ理由を記載します。


・ 朝・昼・晩のいずれかの食事は5分以内に済ます


胃や腸に一気に糖が運ばれる事により、インスリンの分泌が追いつかないため血糖値が上昇してしまうようです。


1食にかける理想の時間は15分以上だそうです。
そして良く噛む事で満腹感が得られ、食べすぎ防止にも繋がります。


・20歳の時と比べて体重が10kg以上増えた


20歳の時の体重がベスト体重との事で、そこから10kg以上増えた人は特に内蔵脂肪が増えている可能性が高い。


その影響により、血糖値を下げるインスリンの効きが悪くなり糖尿病になりやすくなると言われているようです。


20歳の時の体重と比べ10kg以上増えた人は、2kg未満増えた人に比べて糖尿病発症率が約3倍となるそうです。


・食事で気を付けるポイント

  • 緑茶を飲む
1日に緑茶を6杯以上飲む人は、ほとんど飲まない人と比べて糖尿病になるリスクが約3割低いとの事です。
この量はコップ1杯を約180mlとして、1日500mlのペットボトルが2本程です。


緑茶に含まれる『カフェイン』には基礎代謝を上げたり、脂肪の燃焼を進める効果があるようです。


  • 必ず朝食を食べる
糖尿病患者を元にした研究データによると朝食を取らない事で、昼食や夕食後の血糖値上昇が急上昇するようです。


これは、空腹状態で急に食事をすると血糖値が下がるインスリンの分泌が追い付かずに高血糖となるからです。


・食前か食中にお酢を15ml飲む

お酢に含まれる酢酸が、腸で糖の吸収を緩やかにし血糖値の急上昇を抑えるようです。



・ 尿漏れ・頻尿のチェック!



尿漏れ・頻尿のチェック項目は下記です。


  1. 40歳以上
  2. 咳やくしゃみで尿が漏れてしまう事がある
  3. 日中トイレに8回以上行く
  4. 夜間トイレに1回以上起きる
  5. 比較的猫背である
  6. アルコール・炭酸飲料・コーヒー・緑茶などを1日3杯以上飲む
  7. 便秘気味である
  8. 排尿が長いと感じる
  9. 排尿のキレが悪いと感じる
3つ以上当てはまると要注意です。
5つ以上当てはまる場合は、腎臓や膀胱に問題がある可能性が高いので1度病院で診察してもらった方が良いそうです。


こちらは説明があった項目は1つだけでしたので、それ以外は省略しています。


便秘気味である


骨盤底筋が排泄・排尿をコントロールしており、便秘の人は骨盤底筋に問題があるので排尿にも支障が出るようです。


便秘の人は骨盤底筋が弱りやすいので、将来的に尿漏れ・頻尿になる可能性が高い。



・控えた方が良い食べもの


・わさび

・唐辛子


辛いものは尿が近くなるようです。


下記の発行食品も良くないとの事です。

・チーズ

・ヨーグルト

・キムチ

・納豆


これらは健康食品として有名ですが、発酵食品に含まれる『チラミン』が神経を興奮させ、膀胱を刺激する作用があるため尿漏れ・頻尿の人は注意が必要です。


・ 尿漏れ・頻尿の改善法


すぐトイレに行くのではなく、1日に4~8回に抑える。
少し我慢してから排尿する事で膀胱の訓練になるそうです。



・最後に



ぼくは今回朝食の大事さと、お酢の凄さを学びました。


そして以外だったのがよくテレビでよく健康食品として紹介されている物でも、
症状によっては悪影響になる事に驚きました。


ちゃんとした知識がないと良かれと思った事が裏目に出る事もありそうですね・・・。



みなさんはいかがでしたでしょうか。


こうやってチェックする事で、早期治療や予防に繋がればいいなと思います。
この記事が誰かの役に立てたら幸いです!


以上、ここまで読んで頂きありがとうございました。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする