『夫を殺す方法』の作者は本当に殺害していた??逮捕された作家!!

どうも、クルルです!
『夫を殺す方法』という小説を書いた女性が、
なんと本当に夫を殺害していた容疑で逮捕されていたとの事!!
気になったので調べてみました!!





・『夫を殺す方法』の作者は本当に殺害していた??




まずはこの方の情報です!


名前:ナンシー・クランプトンブロフィー

性別:女性

年齢:68歳(現在)

仕事:小説家

住所:ポーランド



上記のナンシー・クランプトンブロフィー容疑者は、殺人と武器の違法使用で現在逮捕されています。
容疑は『夫の射殺』です。
結婚生活27年だったようです。
夫の遺体はナンシーの勤務先のオレゴン州で発見されました。


彼女は小説家であり、これまでにも沢山作品を作っていたとの事。
その作品内容は、殺人未遂など犯罪関係のサスペンス物が多かったようです。


なお、自身の作品である『夫の殺し方』の内容にそって殺したのかは今の所不明です。
そして、この事件が『夫の殺し方』を書く前か後なのかも情報がなく分かりませんでした。


この作品の中でナンシーは『離婚は高くつく。持ち物を本当に分割したい?』と書いたとの事です。
ナンシーが小説家として売れていたのかは分かりませんが、もし売れていて沢山稼いでいたとすると離婚による財産分割は嫌でしょうね・・・。


結婚生活27年となると色々あるでしょうし、殺害する程の理由がナンシーにはあったと言う事でしょう。
現段階では詳しい情報がないですが、今後明らかになるかもしれまん!
その際は追記していきたいと思います。



※その他、アーティスト関連の記事はこちら!!
・Ajuってだれ?アスペルガー(サヴァン症候群)の絵描き?どんな絵を書くの?!


・まとめ


『夫の殺し方』と言う小説を書いた女性が本当に夫を殺害して容疑で逮捕され話題になっています。
小説の内容にそった犯行なのかは不明です。


この女性の名前は、
ナンシー・クランプトンブロフィー。
殺害や犯罪関連のサスペンス物を手掛ける事が多かったようです。


殺害方法は『射殺』で、遺体はナンシーの職場のあるオレゴン州との事。


現在はまだ情報が少ないですが、今後何か進展があれば随時追記して行きたと思います!!
以上、ここまで読んで頂きありがとうございます!!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする