庭にある竹や切り株の除去方法!

どうも、クルルです!
今回は庭に生えている竹や切り株を自分で撤去する方法をお話したいと思います。
なにかのお役に立てれば幸いです☆
それでは宜しくお願いします\(^o^)/





・庭にある竹や切り株の除去方法!


ぼくは冬に中古のリノベーション住宅を購入し引っ越しをしたのですが、庭には雪が積もっていたので状態が分からずに雪溶けまで過ごしていました。(´ ▽`).。o♪♪


雪が溶けたある日、ついに目にするのです!
荒れ果てた庭を!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?


そこには鉄芯、束石、切り株、短く切られた竹やらが顔を出していました・・・。
前の住人さんは梅の木などの植物を庭に沢山植えていたようでその残骸がありました。


『この庭はやべぇ・・・』
ひと目見てそう思いました。笑


子どもがいるので鉄芯や竹の上に転んだりしたら大惨事!
これは早急になんとかするしかないと。


そこからぼくの戦いは始まったのです!!(`・ω・´)


・竹をなめたらいかん


皆さん竹と戦った事ありますか?笑
実はこいつなかなかのくせものでして、地中に深く長く根を張ります。
そしてご存知の通り硬いので攻撃が通りません。
うちの庭にはこの竹が所どころ密集して生えており剣先スコップでは歯が立ちません。
スコップを思い切り突き刺してダメージを負うのはぼくの手でした!笑


一体どうしたものか??(´・ω・`)
今まで生きてきて、竹と触れ合う機会なんて全くなかったぼくは悩みました。笑


そして閃きました。
スコップがダメなら・・・伝説の聖なる武器、『クワ』しかないと!
という事で近所のホームセンターで1,000円で手に入れてきました(`・ω・´)


結果は・・・


正解でした!
竹退治にはクワが効果的でした☆
途中伝説の武器が1本折れてしまいました・・・それぐらい竹の強度が凄いんです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
もう完全に力まかせでしたね。笑
竹の根の密集地帯に何度も何度もクワを振り下ろしたので、きっとぼくのクワスキルLvはカンストしていると思います(`・ω・´)笑


ほんの一部ですがこちらが竹の根の塊です。



終わった時は大きめの麻袋が10袋程並んでいました。笑
枝っぽく見えますが、これ全部根っこです。
根がすっごく長くてゴボウのようでした・・・。





・切り株をなめたらもっといかん


竹も手強かったのですが、この庭のボスは切り株でした。
はたして切り株を人力で抜いた事ある人がどれ程いるのだろうか??
きっと普通は業者に頼みますよね。笑


これから切り株を自分で抜こうとしてる人がいたら、ぼくはおすすめしません!
時間と体力をかなり消費するので、諦めない心が必要になってきます。(´・ω・`)
ぼくは途中諦めそうになりました。


工程としては切り株の周りを約1m程掘って、根をノコギリで切っていき引っこ抜くという流れになるのですが、まず根が多い・・・。
横に生えてる根はまだ良いのですが、木の下あたりに生えてる根がやっかいです↓↓(´;ω;`)
掘りにくいし切りにくいー。orz


1個目の切り株を抜くのに、確か勝手が分からず2時間ぐらいかかりました。^^;
でも次の切り株は少しコツを掴んだので1時間程で抜く事ができましたよ!
頑張ればなんとかなるもんだ!笑


引っこ抜いた切り株のちゃんとした写真取ってなくて恐縮ですが、
こちらが抜き終わった小さめの切り株です!
埋もれてるし分かりづらくてすみませんm(_ _)m




木を抜く時のポイントですが、
木を切る時にあまり短く切り過ぎない事です。
木を抜くために根を切る時、どこにまだ根が残っているかを木を動かした時の感触で探せるのですが、
短すぎると木を動かす事が困難になり、この方法が使えなく苦労します。


ぼくの庭の切り株は既に短く切ってあったので上記の方法が取りにくく時間がかかりました。(´;ω;`)
自分でやる方そうそういないと思いますが覚えておいて下さい!笑


・束石もなめたらいかん


まず、束石ってなんだ?ですよね!笑
床下の柱を乗せる基礎石の事で、『つかいし』と読みます。
これが抜いた束石です。



サイズが何種類かあるようですがうちに埋まってたのは結構でかいやつでした。
最初見た時は地面から20cmぐらいしか顔を出していなかったので、こんな長いと思いませんでした・・・。(´・ω・`)


掘ってるうちに『これ抜けないやつなんじゃないのか?』と心配になりました(;_;)
重量もなかなかあるのでちょっと掘った位ではビクともしません。
ですが先にボスを倒しているぼくは、諦めない心と忍耐を得ておりそんな苦労することもなく抜く事ができました!笑
さすがに7本ぐらいあったのできつかったですが!笑


そうして、障害物を綺麗に片付け庭は更地になりました!
さてここからどうしようか・・・??(*´ω`*)


今回はこのあたりで終わろうと思います。
引き続き庭造りについてお話していきたいと思います。
ここまで読んで頂きありがとうございます!
次回も宜しくお願いします!\(^o^)/
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする