【健康診断】受けるだけ無駄なのはあの検査!検査に潜む危険!





どうも、クルルです!
皆さんは健康診断にどのような印象を持っていますか?


ぼくは注射が苦手なのでとにかく採血が嫌でたまらないです・・・。


年齢的にも今年は『バリウム』をすすめられ受ける事になっています。


このバリウムですが、苦手な方が結構多いようで不安しかありません。


今後歳を重ねるごとに受ける項目が段々と増えていくのかと思うと憂鬱です。


そんな中気になる記事を見つけました。
それは健康診断の無駄な検査について書かれた物で、その中にはぼくがこれから受ける『バリウム』も含まれていました・・・。


ではなぜ、無駄だと言われているのでしょうか。
この記事では健康診断で無駄だと言われている検査とその理由についてお話していきます。


・受ける意味ない!?と思われる検査



今回そう言われているのは下記の検査です。


  • バリウム検査
  • PET検査

バリウム検査はよく耳にする検査で受けてる人はかなりいますよね。
それが無駄と言われています・・・。


バリウム検査は正式には『消化管造影検査』と呼ばれています。
検査内容は下記です。


消化管造影検査(しょうかかん・ぞうえい・けんさ)とは、造影剤を口や肛門、瘻孔から注入し、X線透視により形態を検査するもののこと。X線撮影の一形態である。

引用元:ウィキペディア / 消化管造影検査
この検査でネックなのが、バリウムの味が不味い・粘土が高く飲みにくい・ゲップしたらだめ・転がされる点との事です。


そしてバリウムを外に出すのに下剤を服用するみたいですね・・・。


苦手な人は辛い思いをして受けているのに無駄なんだとしたらショックですね。
ぼくはこれから受けるのに無駄と聞いて何とも言えない気持ちです。笑




もう1つのPET検査については聞いた事が無く、どんな検査なのかも全く想像できませんでした。
皆さんはご存知ですか?
PET検査の内容は下記です。
早期発見のため、特殊な検査薬で「がん細胞に目印をつける」というのがPET検査の特徴です。

PET検査では、検査薬を点滴で人体に投与することで、全身の細胞のうち、がん細胞だけに目印をつけることができます。

専用の装置で体を撮影することで、 がん細胞だけを見つけることができます。

引用元:PET検査ネット / PET検査とは? 基礎知識&治療説明

これらの検査の概要が分かった所でどうして無駄なのか、
どの点が身体に対して危険なのかを説明していきたいと思います。







・バリウムは必要ない!



・バリウム検査が無駄と言われる理由

バリウム検査が無駄と言われる理由は発見率さです。
内視鏡検査に比べて発見できる確率は3/1程しかない事が実証されたようです。


さらに、バリウム検査は『ピロリ菌感染者』以外は受けても無駄とも言われています。
胃がん患者の99%がピロリ菌感染者という事で、ピロリ菌感染者以外が受けても意味がないようです。


なのでもしバリウム検査を受ける場合は、ピロリ菌感染を確認してからだと少しは効果がありそうです。




・バリウム検査の危険

バリウム検査で危険とされるのが放射線の被曝です。
この放射線の量は肺がんのX線検査の40倍もの量となります。
それを数分間浴びなければならないのです。


世界で評価されている医学誌ランセットには下記の論文が掲載されました。
日本で癌になる人の3.2%はX線検査の被曝が原因

健康診断で癌になっては元も子もないです・・・。



続いてバリウム検査では、深刻な事故が多発しているようです。


多いのが、バリウムが体内に固着してしまうというものです。
大腸にこの固着を起こすと緊急手術となり、数か月の間人工肛門の生活になるようで、死亡するケースもあったそうです。


他にもバリウムを飲んだことでアレルギー反応を起こし、アナフィラキシーショックで死亡した例もあります。




上記の事からバリウム検査は無駄で必要がないと言われています。
すでに大学病院などの大きな病院ではバリウム検査は行わないようになっているそうです。



・PET検査は必要ない!




・PET検査が無駄な理由

PET検査では胃癌や膀胱癌などの重要な癌が発見されにくいようです。
それに加え、治療の必要のない小さな腫瘍が反応し、患者が無駄な不安を持ってしまいます。


このように見落としが多く、必要のない物まで検知してしまいいらない不安を与えてしますためPET検査は必要がないと言われています。



・PET検査の危険

PET検査でも同様に放射線の被曝が問題視線されています。
通常の検査でも放射線被曝を受けますが、より詳細な診断が必要になった際にCTスキャンを使うと放射線被曝量がさらに増えます。



上記の事から、PET検査は正確性に欠ける上に、不要な不安を患者が感じてしまい放射線被曝もある事から不要と言われています。



・最後に・・・


以上が健康診断の無駄で危険な検査です。

上記の事は検査を行っている医者が1番理解している事だと思うのですが、なぜこのような無駄な検査が行われるのでしょうか。


全ての病院にあてはまる訳ではないですが、
今まで受る事が普通だった項目が不要だと知られて、利益が減るのを嫌う病院も多いのではないでしょうか?


ドラマであるような、人の命よりも利益を優先する病院が多いのかもしれません。


以上、ここまで読んで頂きありがとうございました。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする