NHKがアレフと繋がってる?!札幌アレフ拠点2つの場所はココ!注意喚起!


どうも、クルルです!


札幌のアレフ拠点の近くに住んでいる方はご注意下さい!
※記事の最後に札幌アレフの拠点2つの場所を公開しています。


NHK札幌放送局が個人情報特定できるデータファイルを、アレフ(元オウム真理教)に送信していた事が判明しました。


この事件でNHKとアレフが繋がっているのでは?と囁かれています。


一体なぜこのような事が起こってしまったのでしょうか・・・?





・NHKがアレフにデータを送った事件概要








引用元:ANNnewsCH

これはヤバいですね・・・。


アレフは元オウム真理教というのは有名です。


オウム真理教といえば、『地下鉄サリン事件』での無差別テロ。


その他にも、オウムに否定的だった人物への報復である『坂本堤弁護士一家殺害事件』などを起こしている団体です。


・NHKが送ったデータはアレフに対してのインタビューデータファイル



今回送ったデータは、アレフにたいしての一般人のインタビューデータとの事です。


きっと内容は否定的な内容でしょう。


このデータは個人特定が可能だと報道されています。


インタビューを受けてしまった一般人はきっとアレフ施設の近所に住む人だと思われます。


インタビューを受けたのは6人。


その内2人とは連絡が取れているようですが、残り4人は特定できずに連絡が取れていないとの事。


アレフとも連絡が取れていないらしいです。


大きな事件にならなければいいのですが・・・。



・NHKとアレフの関係。なぜ送信したのか?





現段階の報道では、NHK札幌報道局のディレクターが誤ってアレフに送信してしまったと言われています。


なんでも、この住民インタビューを文字に起こそうとして業者にデータを送信したが、メールの頭の文字が同じだったとかで誤送信したようです。


なお、送信した翌日にデータを開けないようにしたとの事ですが、発覚したのが翌日なんでしょうかね。


当日判明で翌日対応だったらNHK終わってますね。


これが本当かわかりませんが、NHKとアレフで何かやり取りでもあったのかもしれないと言う声もあります。


今後NHKに対する不信感はそう簡単に払拭できないでしょう。


・ネットでの反応



・さすがNHKはやる事がちがうね
地下鉄サリン事件を忘れたのか?あれだけの被害を出した団体の関連グループに個人が特定出来る危険な情報を渡すなんて正気か?
今すぐに警備を手配して今回の件の被害者の安全確保の為にも引越し費用や損害に対する賠償をするべき


・ガードマンをつけるくらい配慮すべきだと思う
もちろん関係者や監督者の減給分で
間違っても受信料からではなく


・これはまずいです。
インタビューされた人に危害が及ばない事を
願うしかありません。


・本当に、「誤送信」なんですかね。
通常、こんなミスはありえません。
アレフと内通している職員がいたと考える方が自然です。


・わざとでしょ?
昔、当時のNHK札幌支局長だかの話を人づてに聞いたことがあるけれど、札幌にある北朝鮮系の飲食店に良く出入りしていたらしいし。


・殺人グループに個人情報をバラして謝罪だけで済むんだ。
NHKにアレフの隠れ信者がいるからこそっ謝罪だけで済ますという軽いことをしてるんだ。処分がないのと同じなのだからもしかしたらNHK受信料の個人情報もアレフ等に流れてると思う。

引用元:Yahoo! ニュース


やはり、インタビューを受けた住民の今後の安否を気遣う声が多いです。


NHK終わりですかね。



・最後に・・・アレフの拠点場所はここ!気を付けて!


札幌にはアレフの拠点が2つあるらしいです。


白石区と豊平区にあるとの事です。



白石区の拠点:北海道札幌市白石区本通13丁目北1番39号
引用元:グーグルマップ


豊平区の拠点:札幌市豊平区美園1条3丁目1-24
引用元:グーグルマップ

なので、この近隣の方は本当に気を付けて下さい。


なにも起こらない事を祈っています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする