【万引き警部 VS 警備員】神奈川で万引き逃走時に暴れ強盗犯となる!

どうも、クルルです!
ニュースを見ていてビックリしました。
なんと警察官が万引きをして捕まってようです。
しかも警部というポジション・・・。


なぜこんな事になったのでしょうか?
気になったので調べてみました!





・万引き警部 VS 警備 事件の概要



2018年10月5日の午前10時頃に、神奈川県横浜市伊勢佐木町のドン・キホーテ伊勢佐木町店で万引き事件が起こりました。
その時に警備員の胸ぐらを掴み突き飛ばすなどの暴力をはたらき、強盗犯として逮捕されました。
犯人はなんと警察の方との事・・・。


しかもこの犯人、役職は警部なんだとか。
警部は現場を指揮を統括する存在で、警察官全体で6パーセントしかいない役職です。
結構偉い方のようですね。


・警察官の役職


下記は警察官の役職です。
下にいくにつれて偉くなっていきます。
  • 巡査
  • 巡査長
  • 巡査部長
  • 警部補
  • 警部
  • 警視
  • 警視正
  • 警視長
  • 警視監
  • 警視総監
  • 警察庁長官

・万引き警察官の素性と犯行供述


この万引き警察官の名前は『大森正和』さん、
年齢は41歳との事。
万引き事件を担当していたらしいです。
万引き担当の警察官が万引き犯(強盗犯)になるなんて信じられませんね・・・。


万引き警察官は、自分の管轄の神奈川県警伊勢佐木署によって逮捕されました。
この伊勢佐木署の方々は自分の署で、しかも警部が万引き警察官となった姿をみてどう感じているんでしょう。
そして自分の署にお世話になっている万引き警察官も現在どういう感情でいるのでしょうか。


万引きした品は下記。
  • 芳香剤
  • 靴下(2点)

金額は1,267円との事です。
金額的には高くないですね。
決して買えない金額ではないのに、なぜ警察官が万引きをはたらいてしまったのでしょうか・・・。


万引きした理由は


『月の5万円のお小遣いを使いすぎてしまい、お金を使いたくなかった』

と供述しているようです。


強盗犯になる原因となった暴力に対しては


『警察官をしているので、万引きで捕まる訳にはいかないと思った』

との事でした。


事件当日に万引き警察官はお酒を飲んでおり、嘔吐した際に靴下を汚してしまったので買う為にドン・キホーテに来たようです。
レジを探している内に万引きしてもバレないのでは?と思い犯行に至ったようです。



この事件に対して警察は下記のようにコメントしています。
警察官として、ましてや幹部警察官として言語道断の行為。調査結果を踏まえ、厳正に対処する


・まとめ


警察官が万引きをはたらきました。
その際に、警備員の胸ぐらを掴み突き飛ばしたとして強盗犯として逮捕さる事件が起こりました。


万引き警察官は、警部という役職でなおかつ万引きを担当する警察官でした。


犯行理由・暴行理由はこう供述しているようです。
『お小遣いを使いすぎたのでお金を使いたくなかった』
『警察官なので万引きで捕まる訳にはいかない』

こんな人でも警察官になれるんですね、しかも警部に・・・。


以上、ここまで読んで頂きありがとうございました。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする