中古住宅の購入注意点その3

どうも、クルルです!
今回も中古住宅を購入するにあたり気をつけて頂きたい点をお話していきます!
よろしくお願いします!





・注意してね!その5 虫は無視できない!



山が近い家を購入する場合には特に気をつけたほうがいいですね!


ぼくの家は山と海が近い自然を感じる場所にあります。
内見いった時期は冬だったのですが、冬なのに虫の死骸が数匹目にとまりました。
ここで異変を感じとっていればよかったのですが、、、。


そうです虫被害です。


雪溶けが始まり春の気配を感じ初めた頃の出来事です。
ある日ひょっこり家の中にカメムシが現れました。
今まで住んできた家にカメムシが出没した事がなかったので驚いたことを覚えています。


さすが山近いとこういう事もあるのね!とその時は思いましたが、
それ以降1日数匹レベルで出現することになるとは、、、(ノД\)


中古で無人だったのを良いことに虫が繁殖していたようですね。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


カメムシっていったらやっぱり臭い問題もありますし、飛んでる時の音が『ぶぃ〜ん』ってなかなかに迫力がある音を出します、怖す!
そして神出鬼没なやつらはふとしたときに自分の近くにいるんです!!!!
いつめんか!家族なのか!!と突っ込みたくなるぐらい自然とそこにおられる感じです!笑


一番嫌だったのが、夜に寝室で真っ暗な中携帯電話をいじりながら横になっていた時です。
ポトっと顔になにか落ちてきました。
まさかと思って速攻起き上がりライトで照らすとそこにはカメちゃんが、、、(((( ;゚Д゚)))
携帯に照らされた顔に向かって飛んできたのか、天井からたまたま落ちてきたの分かりませんが瞬獄殺しました。笑
結構トラウマでしばらく寝ながら携帯いじりできませんでしたよー。


これはやばいと思い調べてみると、こいつら結構やっかいで、平べったい体をいかして数ミリの隙間でも侵入してくるらしい、
そして追い払うのに効果的な物がないようです。
カメムシ強し、今まで虫にこんなに警戒したことは無いぞ!
これがカメムシ軍の実力か、茶色い悪魔めっ!笑


カメムシ対策の有効打が見つけられず、見つけては駆除するをただひたすら繰り返しの日々。
ぼくのマイホーム選択は失敗だったのか、、、。


そうこうしているうちに、1ヶ月程で不思議と出現しなくなり今では快適に暮らしていますが、また来年どうなるかちょっと怖いです、、、。
結局は何もしていないので(´・ω・`)


今でこそ笑って話せますが、当時はかなりストレスを感じていました。


ということで、虫が嫌いな方は注意が必要ですね。
山が近い家だけではなく、近くに大きな木があったり、庭に木があったり、お隣さんちの庭が結構ジャングルだったりすると同じ被害にあうかもしれませんのでそこもチェックポイントです!






・注意してね!その6 やっぱり地下鉄っていい!


ぼくの住んでる家の近くには地下鉄が通っていません。
家の購入時には、JRがあるので問題無いと思っていました。
その時のぼくはJRをほとんど利用したことがなく、地下鉄とJRの違いなんてそうそうないと考えていましたが、ぼくが甘かった。


以下に、地下鉄とJRを比べてみます。



  • 地下で待つのか、外で待つのか
これはまぁ分かってて選択したので文句は言いませんが、冬はやはりこたえますな!笑


  • JRは時間が遅れることがしばしば?
地域の状況によりなのかもしれませんが、地下鉄ってほぼほぼ時間通りに動いてましたが、
JRは何かと遅れる事が地下鉄より多い印象です。
ぼくの場合は車両不具合や天候関係での遅延が多かったです。
冬には車輪が氷ついたなどもありましたね、ちゃんとチェックしてるのはさすがJR。


  • 天候に左右される
JRの場合は上記で話したように天候で遅延などがありますが、遅延ならまだましです。
最近もあったのですが大雨により運休になったりもします。
仕事の残業を終えてJRに乗ろうとしたら運休で帰れないなんて事も起こりえます。
唯一の救いは台風が来た際にJR組は運休する前に会社を早退できたりしますが!笑


上記の理由により可能であれば、地下鉄乗れるエリアのほうがぼくはオススメです!


以上、ぼくが皆さんに気をつけて頂きた項目でした。
家の購入の際には、色々考えることも多く細かい部分に気を向ける事ができませんでした。
なので皆さんが中古住宅を買う際には上記の事を思い出し参考にして頂けたら幸いです。
今回で中古住宅購入の際に気をつけて頂きた点は一度終了致します。
また気づいた事があれば随時更新して行きたいと思います!
それでは良いマイホーム生活を!!


読んで頂きありがとうございました!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする