初めてのトレーニングジム!ドキドキするぜっ!(中編)

どうも、クルルです!
今回も引き続き初めてトレーニングジムへ行く方に向けて、
初日の流れやどんな事をするのかをお話をしていきたいと思います。
準備運動を終えて、トレーニングマシーンを使う所からいきますね!
それでは、宜しくお願いします!





やっときましたトレーニングマッスィーン!笑


トレーナーさんがマシーンの名前、どこを鍛えられるかや、使い方を一通り説明してくれます!( ´Д`) -Д-)フムフム
そして目標重量、回数を相談しながら決めていきます。( ´Д`) -Д-)フムフム
この時に、筋トレの基本かつ大事な呼吸意識フォームを教えてもらえるかと思います!
重要なのでしっかり聞いて、不明点があればトレーナーさんに質問してみて下さい!


『そんなんで効果が変わるなんてあるん?』って思いました?そうですよね、ぼくも思いましたし、実は今も半信半疑だったりします!笑
だって自分の身体で結果の比較なんて個人では無理です、期間設けて検査しないと分からないです!笑
なので効果がある気がするの域を超えられません。
ただ呼吸と意識をしっかり行うだけで差が出るって言うならやるにこしたことはないッ!!笑


ではなんでそんな事で差が出るんでしょうか?


・呼吸が大事な理由

みなさんは呼吸法って色々あるのご存知でか?
ぼくは呼吸法でパッとあたまによぎったのはそう、波紋の呼吸法です!笑←知らない方ごめんなさい!
一番有名なので複式呼吸ですね!
それ以外にもヨガとか、出産とか、システマ(格闘技)とかスポーツでも色々な呼吸法が使われています。
面白いのがシステマの呼吸法で、なんと痛みを和らげるんだとか!(゚д゚;) ヌオォ!?


上記のように、呼吸法にはそれぞれ意味があり効果があるという事です。
筋トレの呼吸法はどういった意味があるのか?
色々効果があるようですがここでは簡単にお話します。


呼吸により酸素が取り込まれることでエネルギーが生まれ、そのエネルギーを使いより力を発揮できます。
より体に付加を与える事が出来るため筋肉も育ちやすくなるって事です!!(`・ω・´)


ここで注意点です、力を込めると息が止まりやすいのですが、これは血圧が上がりあまり体に良くないので気をつけて下さいね!
意識が飛んだりして倒れたりする人もいるので危ないです、特に高重量扱ってる時は要注意です(´・ω・`)


肝心の呼吸法ですが、
力を込める時に息を吐き、力を抜く時に息を吸うと言う方法です。


具体的な例をあげると、腕立て伏せの場合は下記のようになります。
・腕を曲げ、体勢を低くする時(力が抜ける)に息を吸う。 ・腕を伸ばし、体勢を高くする時(力を込める)に息を吐く。

これがやってみると、種目によってはなかなか難しくて呼吸法を無視してしまいがちになります!
が、ちゃんと意味がある事を理解し少しでも効率よく体を鍛えましょう☆





・意識が大事な理由

意識は意識でも自意識ではないですよ!笑
これはちゃんと鍛えてる部分を意識しながらトレーニングをするって事です。
『おれは今、猛烈に上腕二頭筋を鍛えているぜッ!(*´Д`*)ハァハァ』って事です!笑

まじめに話すと、
・鍛えてる部分の筋肉を意識(筋肉の動き)する事でより多くの筋肉を動かす事が出来る。それに伴い、関係のない筋肉の動きを抑える事が出来る。 なので、鍛えたい部分に付加がのりやすく筋肉が育ちやすくなると言う訳です!


これで冒頭でお話した、筋トレする時に鏡が大事な理由が分かったと思います!
決してナルシストな訳ではないと!笑


意識する事も忘れがちですが、是非意識して下さい。
沢山鏡を見て下さい!意識しずらい時は、触って筋肉の動きを確かめると意識しやすいですよ!
『ナルシストに見えてないかな〜』なんて余計な事考えてちゃダメですよ!!笑
しっかり意識をして、効率よく鍛えていきましょう!


呼吸も意識も忘れがちで、慣れないうちは面倒でサボりがちですが数カ月後の成果に大きな差が生まれるという研究結果もあるようなので最初のうちに癖付けしちゃいましょう!


今回はこのあたりで終わろうと思います。
筋トレってなかなか奥が深いと思いませんか?(*´ω`*)
次回、筋トレの大事な基本3つめフォームについてと、ジム設備についてお話しようと思います。
ここまで読んで頂きありがとうございます!
次回も宜しくお願いします!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする