【画像あり】中国の河南省で双頭の蛇発見!発生の原因は・・・?

どうも、クルルです!
中国で双頭の蛇が発見されました!!
小さい頃にも話題になっていた気がします。
気になって調べてみました!!





・中国の河南省で双頭の蛇発見!


2018/09/13に中国の河南省洛陽市郊外にて双頭の蛇が発見されました!!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
たしか小学生の頃にも双頭の蛇がニュースになっていた気が・・・。

写真はこちら・・・。


引用元:livedoor’News 


これは凄いですね!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
蛇を『神の使い』として崇める風習の地域があるようですが、
逆に『悪魔の化身』とする宗教もあるそうです。


そこで発見されたら凄い事になりそうですね!!笑


日本でも捕獲されているようです!!


蛇以外にも下記の双頭生物が発見されています。

・カメ
・ヤギ
・ウシ
・ネズミ
・ニワトリ


双頭とはまた少し違いますが、イギリスに後頭部にもう1つ顔を持つ男性がいたようです。
第二の顔は喋る事はなかったが、泣いたり笑ったりできたらしいです。



・発生原因


一体どうしたら双頭の蛇は産まれるのでしょうか?

双頭の蛇が産まれる原理は、人間で言う『結合性双生児』と同じ感じです。
双子の蛇が卵の中でくっついて産まれてくる事が原因のようです!!

環境汚染が原因とかじゃなくて良かった・・・。


こうして産まれた『双頭の蛇』は、それぞれが意思を持っているために
動きが鈍くなり天敵に狙われやすくなるそうです。


もしかすると双頭の蛇は結構産まれており、上記の理由によりぼく達の目に触れないだけなのかもしれませんね・・・。


※この他の生物記事はこちら
・【閲覧注意】カゲロウ大量発生により通行止め!前が見えない!!原因は?


・まとめ



中国の河南省洛陽市郊外で『双頭の蛇』が発見されました。
この地域では依然にも『双頭の蛇』が目撃されていたようです。


この『双頭の蛇』が産まれる原因は、双子の蛇が卵のなかでくっついて産まれてくる事が原因のようです!!
それぞれが意思を持つことで、動きが鈍く外敵に狙われやすい事で目撃される事が少ないと推測されます。


以上、ここまで読んで頂きありがとうございました!!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする