身体を大きく見せるにはどこを鍛えるか?

どうも、クルルです!
今回は筋トレで身体を大きく見せる方法をお話しようと思います!
それではどうぞ宜しくお願いします(*´∀`*)





・身体を大きく見せるにはどこを鍛えるか?


ぼくが筋トレのを始めた理由の1つに、なめられたくないという理由もありました。
ガリガリだと、どうしてもそう見られてしまう状況が何度もありました^^;
体重差があるとまず勝てないですし・・・(T_T)


なのでぼくは、筋トレで身体を大きくするのはもちろんの事、
視覚的に見て鍛えると身体が大きく見える部位を優先的に鍛えていました!笑


ぼくの場合は筋力うんぬんより見た目重視でしたね(*´∀`*)


・筋肉を大きくするには?


筋トレして筋肉が大きくなる原理は以下です。
トレーニングにより筋繊維が破損した後に、前よりももっと強く修復する事で筋肉が育っていきます。
これを超回復といいます!


この筋肥大を効果的に起こすには、
一般的に『全力で約10回こなせる重さで3セット行い、限界まで追い込む』です!


これはあくまで基本ですので、そこまでこだわらなくてもいいのかなと思います。
実際やると分かるのですが、この10回3セットで限界まで追い込む事ってなかなか出来ないからです。
なのである程度基本に沿っていれば、3セット以上でも問題ないです!
大事なのは限界まで追い込む事です。


ぼくは最初この10回3セットを忠実に行っていましたが、追い込む事が出来ていなくてなかなか筋肥大しませんでした・・・(´・ω・`)


ぼくみたいに時間を無駄にしないよう、皆さんもここは気をつけた方がいいですよ!!


筋肉を大きくする原理、方法が分かった所で次にいきます。
ではどこを鍛える事で身体を大きく見せる事ができるのでしょうか?(。´・ω・)?





・ぼくが優先しておこなった、身体を大きく見せる部位の筋トレ


・三角筋
肩の筋肉です!
この筋肉は前部、中部、後部と3つに分かれています。
ここを鍛えて大きくする事で肩幅が広くなります。
肩幅広い男性はカッコイイですよね!\(^o^)/
主なトレーニング方法はサイドレイズやショルダープレスです。
肩がメロンと言われたい人は、三角筋の前部、中部、後部をバランス良く鍛えてね!笑


・僧帽筋
首か肩方にかけての筋肉です!
ここがあまり発達してないと、他の筋肉が発達してても見栄えが良くないです(´・ω・`)
主なトレーニング方法はシュラッグです。


・大胸筋
胸の筋肉です!
ここを鍛えると胸板が厚くなります!
胸板も男の象徴の1つですね、あるとやっっぱりカッコイイ\(^o^)/
主なトレーニング方法はベンチプレスやチェストプレスです。
あの有名な胸ピクをやりたければここを鍛えて下さい!笑


・広背筋
背中の筋肉です! ここを鍛えると背中の広がりと厚みが出ます。 『男は背中で語るもの』と言われるぐらいですからここは鍛えときたいですね! 背中広い男性はカッコイイですよね!\(^o^)/ 主なトレーニング方法はチンニングやラットプルダウンです。 ただ背中の筋肉は意識しずらく、鍛えづらい部分で苦手な人が多い部位です(´・ω・`)


・上腕二頭筋、上腕三頭筋
腕の筋肉です!
よく力こぶと言われる部位と、その反対側の筋肉です。
腕はよく露出する場所なのでここもしっかり鍛えたいですよね!
腕は意識しやすく比較的鍛えやすい部位です。
腕を太くするのに重要なのは二頭筋ではなく三頭筋です!
理由は三頭筋の方が大きい筋肉だからです(*´∀`*)
主なトレーニング方法は、
上腕二頭筋はダンベルカール。
上腕三頭筋はダンベルキックバック等です。



以上、ぼくが身体を大きく見せるために最優優先的に鍛えた部位でした!
ここで『下半身鍛えてないじゃないか!』と聞こえてきそうですね!笑
今回は見た目で大きいと分かりやすい部位をピックアップしているのであしからず!m(_ _)m
下半身もちゃんと鍛えていきましょう☆
身体の筋肉の割合は、下半身の方が多いのでちゃん鍛えると代謝があがり、痩せやすく太りにくい身体になりますので♪♪


筋トレ参考にさせて頂いているブログがあるので、紹介しますね!
こちらは、筋トレの知識やサプリの知識などが紹介されており勉強になります(^_^)/
逞しい体のつくり方や、体を大きくする筋トレ方法などとても参考になりました!
Muscle Meetingさん



ここまで読んで頂きありがとうございます!
次回も宜しくお願いします!(*´∀`*)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする